-CONTENTS-
サイト内検索
Twitter始めました!

校章「桐の葉」




筑波大学の校章「桐の葉」は、前身校東京高等師範学校から100年以上も受け継がれている由緒正しい校章です。

東京高等師範学校の帽子の徽章は当初十六弁の菊花紋様に「高師」の字を配したものでした。
しかし、大塚に移って、明治36年(1903)7月に生徒制服が改正された時に、
「全形五三ノ桐葉形ヲ金色トシテ 中央ニ高師ノ二字ヲ磨キトス(全形竪一寸一分横一寸一分五厘)」
というように「桐の葉」を用いることになりました。

この経緯については
「教育尊重の意味にして宮内省より特別に允可、ただし宮中の五七の葉を避けて、五三の桐とすることとした」
と伝えられています。

この「桐の葉」は昭和24年(1949)の東京教育大学学生バッジに受け継がれ、昭和49年(1974)、筑波大学開学の際に校章として制定されました。そして開学25周年を迎えた平成11年(1999)、複数あったデザインを統一し、現在の形となりました。
プリンタ出力用画面
友達に伝える


copyright (c) 2007-2008 筑波大学応援部WINS All rights reserved
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project